「ふるさと健康」スマイル

お家や職場でカンタンに出来る運動をご紹介しています。是非チャレンジして見て下さいね!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND
<< 好評ラテンエアロ お申し込み受付中 / main / ラテンエアロ教室 好評につき第3弾!只今お申込み受付中 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
リンパの流れをスムーズに!リンパマッサージ美容健康法
リンパマッサージとは、リンパ液の滞留を防ぎ、流れを良くする美容健康法です。

リンパ(=リンパ液)の働きとは

細胞への栄養分は、動脈(血液)にて各細胞にいきわたり、帰りは静脈で心臓にもどります。しかし、静脈で運びきれない一部の老廃物などはリンパ液で心臓へと向かいます。
リンパ液は老廃物・毒素・死んだ細胞・脂肪・乳酸(疲れ)糖質などを体から排出するために細胞から臓器へ運搬する役目があります。

血液は心臓というポンプの働きにより、人間が意識しなくとも体中に血液を循環させてくれます。

リンパには、心臓のようにポンプの役割をする機能がありませんので筋肉を収縮させることで流れていきます。体の動きにあわせて、2秒で1cmほどのゆっくりした流れなのです。

リンパの流れが悪くなると老廃物がたまりむくみやコリ、肥満などを引き起こしますので注意しましょう。そのままにしておくと、老廃物や毒素もそのまま体に溜め込むことになります。

リンパの流れが悪くなる原因の一つとして運動不足やストレスなどが上げられます。

リンパをマッサージして流れを良くしてあげましょう。

わきの下、おなか、脚の付け根などにあるリンパ節に向かってリンパ液が流れるように身体をマッサージします。

足リンパのマッサージ方法
1.脚の付け根(そけいぶ)に手のひらの膨らんだ部分を押し付けと緩めるを交互に行います
2.太もも全体を両手で包み込みと緩めるを交互に
3.ひざ上からそけいぶに向けて手のひら全体で軽く押しながら流します
4.両手の4本の指をひざの裏にあて押し付けと緩めるを交互に行います
5.ふくらはぎ全体を両手で押し付けと緩めるを交互に行います
6.足首からひざ裏に向かって手のひら全体で軽く押しながら流します


首リンパのマッサージ方法
1.4本の指を使って耳の後ろから鎖骨に向かって軽く押しながら流します
2.4本の指を使って耳の後ろから肩先に向かって軽く押しながら流します
3.4本の指を使って肩から鎖骨に向かって軽く押しながら流します

顔リンパのマッサージ方法
1.あごの下に親指を当てる
2.あごの下から耳の後ろまで軽く押しながら流します
3.両手の2本の指を使って唇の下のくぼみから外に向かって軽く押しながら流します
4. 両手の2本の指を使って鼻の下のくぼみから耳の前まで軽く押しながら流します
5. 両手の4本の指を使ってほほ骨に沿ってこめかみまで軽く押しながら流します
6.目頭から目の周りの下の骨に沿って目じりからこめかみまで軽く押しながら流します
7.目頭から目の周りの上の骨に沿って目じりからこめかみまで軽く押しながら流します
8.眉間から眉に沿ってこめかみまで軽く押しながら流します
9.額の中心からこめかみまで軽く押しながら流します




ふるさと健康コラム / - / - / ふるさとウェルネスコンシェルジュ /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /